くせ毛シャンプーを使おう【頭皮に合っているかを見極める】

紫外線には気を付ける

ウーマン

細胞のダメージと角質固化

頭皮がかゆいと感じた人は、その原因が紫外線ダメージによるものかもしれません。紫外線は2つのポイントでダメージを与えることになります。まず、細胞へのダメージです。代表的なのが日焼けであり、皮膚が炎症した状態になるため、それからかゆみに発展することが少なくありません。また、紫外線はDNAに欠損させる作用があり、それが原因で細胞のオーバーターンが上手く働かず細胞組織が劣化していくのです。それがフケなどの原因となって頭皮がかゆいと感じるようになるわけです。もう一つの原因は、角質の固化にあります。毛穴には角質が詰まっていることが多いですが、そのままであるならシャンプーで簡単に洗い流せるので問題はありません。しかし、角質に紫外線が照射されると固化されることが知られています。毛穴で固化してしまうとシャンプーでは洗い流せにくくなりますし、そこで炎症が起こってかゆいと感じるようになるわけです。そのため、頭皮がかゆいと感じ、かつ、常に紫外線を浴びてるような人は紫外線予防をする必要があります。ただし、皮膚と違って頭皮にUVカットクリームを塗るのは頭髪が邪魔で難しいものです。そこで重要なグッズとなるのが日傘や帽子です。それらで日光から頭皮をシャットアウトするだけで、頭皮への紫外線ダメージを大幅に改善することができます。特に紫外線の強くなる夏の季節には、日傘や帽子を積極的に利用するよう心がける必要があります。

Copyright© 2018 くせ毛シャンプーを使おう【頭皮に合っているかを見極める】 All Rights Reserved.