くせ毛シャンプーを使おう【頭皮に合っているかを見極める】

低刺激なシャンプーが良い

ブラシ

洗浄力がマイルドなものを

毎日洗髪して清潔にしているのに、頭皮がかゆいということがあれば、それはシャンプーに問題がある可能性があります。ドラッグストアで安価で購入できるシャンプーの多くは洗浄力が強すぎるため、必要な皮脂や水分まで頭皮から奪ってしまうことがあります。すると頭皮が乾燥してしまい、肌のバリア機能が低下することで雑菌の繁殖を招いたり刺激に反応しやすくなって、かゆみが生じるのです。シャンプーを選ぶ際は、刺激が少なく、洗浄力がソフトな物にしましょう。洗浄成分にアミノ酸系界面活性剤を使用しているシャンプーが望ましいです。パッケージの成分表示を確認してみて、「〜アラニン」「ココイル〜」などの成分があれば、アミノ酸系界面活性剤の可能性が高いです。「〜ベタイン」とつくベタイン系界面活性剤も、ベビーシャンプーに使われるほど低刺激な成分です。反対に、「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」などが使われている物は洗浄力が強すぎておすすめできません。また、頭皮が乾燥してかゆいときは、しっとり潤すことも効果的です。リピジュアやヒアルロン酸、コラーゲンなどの優れた保湿力がある成分がはいっているものが良いでしょう。頭皮がかゆい時は、抗炎症作用のあるグリチルリチン酸2Kなどを配合したものも効きます。炎症をおさえ、かゆい状態を緩和してくれます。サリチル酸なども効果が期待できる成分です。シャンプーの中には植物エキスやオイルがたくさん配合されているものがありますが、これは注意が必要です。なんとなく肌に良さそうなイメージがありますが、たくさんの成分が配合されているとアレルギー反応を起こす成分が含まれる可能性もそれだけ高くなってしまいます。

Copyright© 2018 くせ毛シャンプーを使おう【頭皮に合っているかを見極める】 All Rights Reserved.